PINE CANDY RIDER

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

    本日は、今シーズンの目玉と言っても良い逸品

     

    『PINE CANDY RIDER』をご紹介いたします。

     

     

     

     

     

     

    PINE CANDY RIDER

     

     

     

     

     

    皆様、特に関西の方は知らないとは言わせないあの名飴「パインアメ」とコラボレーションした

     

    その名も「PINE CANDY RIDER」

     

     

     

    先シーズンに初お目見えした、異素材異次元ライダース ”CANDY RIDER” のスペシャル仕様で

     

    私たちと同じ大阪に拠点を構えるパイン株式会社様とのチームアップのもと制作したオフィシャルコラボレーションモデルです!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    まずいつものごとく、いきなり電話をかけるところからはじまったこの企画

     

     

    「もしもし、THEモンゴリアンチョップスと申します」

     

    この時点で、ほぼ100%聞き返され、疑われます

     

     

    今回も案の定、”怪しいものではない”旨をお伝えし

     

    ライダースジャケットでコラボレーションしたい旨も一緒にお伝えして

     

    後日、本社で会って頂ける約束を取り付けました

     

     

     

    あとでパインの広報の方に直接聞いた話ですが、実はこの時点で断るつもりだったらしく

     

    当日ちゃんとした資料を作り、サンプルを持ってプレゼンしに行って良かった!!!てなりました。

     

     

     

    でもそんな事毛頭考えていない私たちは、もう勝手に作る気満々で

     

    バックに入れる刺繍のデザインまで色々と考えていましたが。。笑

     

     

     

     

     

    そんなこんなで

     

    結局パインの社長さんのOKも無事頂けて

     

    ようやく制作に取り掛かったこのPINE CANDY RIDER

     

     

     

     

     

    CANDY RIDERっていうライダースジャケットは

     

    このフロントに飴ちゃんを入れる為の

     

    通称キャンディーポケットが付くってのがアイデンティティで

     

     

     

     

     

     

    もともとダブルライダースの左前身頃に付くポケットには

     

    ガンポケットやDポケット、コインポケットなど様々な形のポケットがあって

     

    時代によって変遷していくのですが

     

     

    そこに、大阪のおばちゃんがいつも飴ちゃんを持ち歩いている

     

    ある意味、「伝統の文化」と言っても良い”それ”を落とし込んだってのが

     

    このライダースの一番の見どころ

     

     

     

    そして今回のPINE CANDY RIDERは、このポケットがパインアメ専用なわけです

     

     

     

     

     

     

     

     

    メインファブリックにはインビスタ社のコーデュラを用い

     

    カラーリングはパイン社のイメージカラーに習って黄色をベースに仕上げました

     

     

     

     

     

     

    ライニングは緑色の中綿キルティング

     

    胸にはパイン社のマークをワッペンで

     

     

     

     

     

     

     

    そしてそして

     

     

    バックに付く豪華絢爛のワッペンが

     

    このスペシャルコラボレーションの証です!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    刺繍とフェルトを使って立体的に表現されたこの逸品

     

    正直言って利益度外視。

     

     

     

     

     

     

    このかっこ良さは溜め息もんです。。

     

     

     

     

     

     

    スタイルはダブルでもなくシングルでもない

     

    ちょうど中間あたりのコサックカラーを採用しているので

     

    ハードになりすぎず着やすいイメージ

     

     

     

     

     

     

     

     

    開いて着るとこんな感じです

     

     

     

    目は少し怖いですが。

     

     

     

     

     

    その他、前作からのアップデートで

     

    キャンディーポケットの裏側にポケットが付属

     

    これは嬉しいポイントです

     

     

     

     

     

     

     

     

    そしてもちろん、拘り詰まりまくりのこのモデルには

     

    内ポケットの下あたりに私たちのコンセプトが織りで表現されたあのスペシャルなネームが付きます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    何もかもが特別仕様のPINE CANDY RIDER

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もう二度と作ることはないであろう、このスぺシャルな逸品

     

    見逃す手はないでしょう。

     

     

     

     

     

    PINE CANDY RIDER

     

     

    SIZE 1・2・3

    COLOR Yellow

    PRICE 48,000 yen

     

     

     

     

    まさに一張羅。

     

     

     

     

     

     

    オンラインショップにも掲載しましたので

     

    是非ご覧くださいませ↓

     

     

     

    ▼ONLINE SHOP

     

     

     

    それでは。

     

     

     


    コメント
    コメントする