C-JUMPERの何たるか

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

    先日のC-PANTSに続き、C-JUMPERもオンラインショップにアップしたので

     

    本日はC-JUMPERについて少し...

     

     

     

     

     

    C-JUMPER

     

     

     

    リリース時期はC-PANTSよりも1年半ほど遅れてから

     

    当初、C-PANTSを作ったタイミングでジージャンも欲しいな、なんて話していましたが

     

    お金もないし、そのころは取扱店舗もなかったので

     

    ジージャンなんて夢のまた夢で

     

     

     

    それが、ありがたいことにブランドとしてはじまって2回目の展示会で、リリースすることができたんです

     

     

     

     

     

    このサンプルが上がってきた瞬間の事は、いまでもはっきり覚えていて

     

    袖を通して鏡を見た瞬間「こんなかっこいいジージャン他にはないやろ」って話になって

     

     

     

     

    「デニムの革ジャン」というテーマのもと作ったこのC-JUMPERは

     

    今でも変わらず「世界一かっこいいジージャン」だって思ってます

     

     

     

     

     

     

     

     

    製作段階の大きな流れはC-PANTSのそれと同じで

     

    Levi's社の506XX "通称ファースト" をベースに、自分たちなりの取捨選択によってデザインしました

     

     

     

     

    特徴的な左身頃ワンポケット仕様やフロントプリーツ、ボックスシルエット

     

     

     

     

    そして代名詞のシンチバック

     

     

     

     

    ※鉄製針バックルなんで、けがには十分ご注意ください

     

     

     

     

     

    この辺りはオリジナルに敬意を払い継承しながら

     

     

     

     

     

     

    フロントのアクションプリーツを1本に、またボタンも4つに変更

     

     

     

     

     

     

    などなど、細かいディテールにも拘ってます

     

     

     

     

     

     

    デニム地自体は、C-PANTSと同じ朱色耳セルビッチデニムを使っていて

     

    言わずもがな、良い色落ちするってのは間違いない点なんですが

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このC-JUMPERを見て頂く際に、一番着眼してほしいポイント

     

     

     

     

     

    それはこの袖なんです

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こういう角度で見て頂いたらわかりやすいと思いますが

     

     

     

     

     

     

     

    袖のパターンを革ジャンみたいに立体に、そして前振りに作っているんです

     

     

     

     

    意識したのはデニムパンツとセットアップで着用し

     

    パンツのポケットに手を突っ込んだ姿を、斜め後ろ45°から見たときに一番カッコよくなるシルエット

     

     

     

     

     

     

     

    また、袖山を高くとることで

     

    革ジャンやスーツを着た時のカチッと背筋の伸びるあの感じを出しました

     

     

     

     

     

     

     

    さらに

     

    フロントヨークとバックヨークを一体化させることで

     

     

     

     

     

    継ぎ目をなくし着用時のストレスを軽減

     

     

     

     

    また、フロントヨークはバイアスに取られている為

     

    地の目が体の動きに沿い、動きの補助をしてくれるっていう寸法

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    正直、人間工学に基づいたデザインをしているわけではありませんので

     

    どこまで効果があるのかは未知数ですが

     

     

     

     

     

     

     

    めちゃくちゃかっこいい自信作ってのは確か

     

     

     

     

     

    是非一度袖を通して体感してほしい、そんな洋服なんです

     

     

     

     

     

     

     

     

    C-JUMPER

     

    SIZE 1・2・3・4

    COLOR RIGID

    PRICE ¥28,000-

     

     

     

     

    世界で一番かっこいいって自負してる、そんなジージャン

     

     

    騙されたと思って、是非一度ご賞味あれ。

     

     

     

    オンラインショップはコチラ

     

     

     


    コメント
    コメントする