TMC×RING JKTのROBE COAT

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

     

    TMC×RING JKT

     

     

    ザモンゴリアンチョップス×リングヂャケット

     

     

     

    昨年のスーツに引き続き

     

     

    今年も実現!!!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ドレス業界では、その名を世界に轟かせるRING JACKET様ですが

     

     

    私たちの周り、カジュアルの業界では

    なかなか馴染みがないって方もいらっしゃるので

     

     

    まずはリングヂャケットさんとはのご説明から

     

     

    創業は1954年なんでもう63歳

    日本随一のスーツファクトリーとして知られ「注文服のような着心地の既製服」をコンセプトに

    卓越した職人の技術と最新の機械が持つ技術、厳選された良質の素材という3つの要素にこだわることで、高い質感を持つスーツを生産し続けています。

     

    かのVAN JACKETの生産もされていた過去や石津謙介氏によって名付けられたって話はあまりにも知られた話で

    某有名ブランドのOEM等も手掛けられている、まさに日本を代表する、否、日本一のスーツファクトリーであり、スーツブランドであります。

     

     

    っと少し簡単になってしまいましたが

     

    本当に一回着ていただかないとその本当の素晴らしさが伝わらない

     

    それほど魅力的なスーツを作っていらっしゃいます

     

     

    袖を通し、羽織った瞬間の軽さというか、吸い付く感じのあの着心地は

    ここのスーツじゃないと体験できないってくらい衝撃的で

     

     

    何せかっこよくて、しびれます。。

     

     

     

     

    そんなRING JACKETさんと初のコラボレーションが実現したのが

     

    昨年の12月

     

     

     

     

    詳しくはコチラをご覧いただくとして

     

     

     

     

     

     

    あれから一年

     

    今回リリースしたスペシャルアイテムはコレだ!!!!!!

     

     

     

     

    ROBE COAT

     

     

     

     

     

    ローブコート

     

     

    その名の通り、ボタン付かないベルテッドタイプのコートで

     

    腰に付くベルトをギュギュっと縛って着用します

     

     

     

     

     

     

     

     

    ぎゅぎゅっと蝶々結びの派生みたいな結び方がかっこよろしいです

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    カフスはターンナップカフ仕様

     

     

     

     

     

     

     

    渋い!!!!

     

     

     

     

     

     

    ってディテールの説明から入ってしまいましたが

     

    今回のこのコート

     

     

    特筆すべきはそのプレミアムな生地

     

     

     

    今回使用した2種類のチェックの生地

     

     

     

     

    Buffalo

     

     

     

    Country

     

     

     

    これはRING JACKETさんの倉庫に20年余り眠っていたDEAD STOCKの生地なのです!!!

     

     

     

    実はこのウール生地は

     

    数年前からその存在を教えて頂いていて

     

     

    「絶対使いたいので置いといてください!!」

     

    って、前々から唾を付けていた生地で

     

     

    肉厚感のある生地感とアメリカンビンテージライクなチェック柄が、生地スワッチの段階からオーラを放っておりました

     

     

     

     

    ただ、何を作ってもらうかは決まってなかったところに

     

     

    「このローブコートは?」っと提案して頂き

     

     

    数年越しに実現に至ったというわけです!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    あえてフリーサイズで制作したので

     

    身長170cm前後の方から180cm位の方まで着用して頂けます

     

    それもこのローブコートの形ならではのご提案です

     

     

    因みに我らが山本は173cm 64kgです↓

     

     

     

     

     

     

     

     

    前を開けて着ると

     

    ドカッと主張するラペルがダンディーで

     

     

     

     

     

     

     

    ベルトを縛って、グッと上まで襟を立ててクールに着てもらっても

     

    大変お洒落でございます

     

     

     

     

     

     

     

     

    そしてもちろん

     

    スーツの上にオーバーコートとして着用して頂く事も可能です

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その他、酔っぱらってもウエストベルトを失くさないよう

     

    ボタン留めしてる優しい心遣いや

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ダブルネーム仕様のネームや上品な内ポケット

     

     

     

     

     

     

     

    スペシャルな品に付く私たちのコンセプトパッチもしっかり付いております

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    TMC×RING JKT ROBE COAT

     

     

     

     

     

    SIZE Free

    COLOR Buffalo・Country

    PRICE 73,000 yen

     

     

     

     

     

     

    倉庫に眠っていた20年越しのDEAD STOCKというプレミアムな生地を使っている為

     

    もう二度と同じものは制作できないこのローブコート

     

     

    お値段以上の価値が存分にある、非常にお値打ちな逸品

     

     

     

     

     

     

     

    一年のご褒美に自信をもってお勧めいたします!

     

    後悔させない自信があります!!!

     

     

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

    ▼ONLINE SHOP

     

     

     

     

     

     


    Shinorā Jacketを3種

    0

       

      THEモンゴリアンチョップスです

       

      以前こちらのBLOGで少しだけ触れた

       

       

       

       

       

       

       

       

      このThe Shinorāは

       

      スタッフの”シノラ―”によって縫製されたラインで

       

       

      本日ご紹介する「Shinorā Jacket」は

       

      彼女自身を投影したような肩の力が抜けた、ゆるい雰囲気が魅力のジャケットです。

       

       

       

      そんなShinorā Jacketに

       

      今回新たに 《生成りのセルビッチデニム》 を使ったモデルが登場しましたので

       

      ここでまとめてご紹介したいと思います

       

       

       

       

       

      Shinorā JKT

       

       

       

       

      今現在ラインナップされているのは写真の3種

       

       

       

       

       

      WHITE DENIM

       

      SIZE Free

      COLOR Natural

      PRICE 25,000 yen

       

       

       

      YELLOW FLANNEL

       

      SIZE Free

      COLOR Yellow

      PRICE 22,000 yen

       

       

       

      BLUE FLANNEL

       

      SIZE Free

      COLOR Blue

      PRICE 22,000 yen

       

       

       

       

       

      ”ジージャン”と言えば

       

      で皆さんが一番想像する形であろう

       

      Levisの3rd typeと呼ばれる形をベースに仕上げたこのジャケット

       

       

       

       

       

       

       

       

      ただ上の表記にもあります通り

       

      ワンサイズ展開のFree Size。

       

       

      42から44インチくらいの大きなサイズをイメージして頂ければと思います

       

       

       

       

       

      173cm 64kgが着るとこれくらい↓

       

       

       

       

       

       

       

       

      全体的にオーバーサイズ気味のスペックですが

       

      着用感は”程よくゆるい感じ”

       

       

      肩の落ち感に拘ってパターンを引いたので

       

      例えば女性がオーバーサイズで着こなしてもすごくハマる、そんな印象で

       

      良い意味でドン臭さが魅力のシルエットです

       

       

       

       

      ボタンはジージャン特有のタックボタンではなく

       

      パチっと感が気持ちいいスナップタイプ

       

       

       

       

       

       

       

       

      あえてぽくないミニマルなイメージに仕上げてます

       

       

       

       

       

       

      生成りのデニムはセルビッチ仕様

       

      雰囲気はさすがです。

       

       

       

       

       

       

      チェックの方は裏起毛の厚手コットンフランネル

       

      古着好きは特にビビッとくるナイスカラー

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      他、各所のディテールは踏襲しながら

       

      ボタンはパチッとスナップでいつもとは違うちょっとした違和感を

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      私たちの作る洋服の中ではかなりシンプルな方なので

       

      なかなかココ上では伝わりにくいかもしれませんが

       

       

      一度袖を通してもらうと、伝えたい空気感、その他云々は伝わるかなと思います

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      安藤がネルの方を、山本がデニムを愛用してますが

       

      どちらもすこぶるいい感じで

       

       

      普段使いとしてガンガン着ていただきたい一品。

       

       

       

       

       

      オンラインショップにも掲載しましたので

       

      是非ご覧くださいませ↓

       

       

       

      ▼ONLINE SHOP

       

       

       

      それでは。

       

       

       

       


      TASF FISH PARKA

      0

         

        THEモンゴリアンチョップスです

         

         

         

         

         

        連日ご紹介している「TASF」

         

         

        これ実は、釣りをする方だけに向けているわけじゃありません

         

        釣りをする人はもちろん、しない人も

         

         

        この「デザイン良いな」とか「この機能は役に立ちそう」とか

         

        そんな観点から見て頂いて良いんです

         

         

        そして今日紹介する《 FISH PARKA 》なんかはそのいい例

         

        僕自身も「釣り」以外にバイクに乗るときにも着用していたりします

         

         

         

        FISH PARKA

         

         

         

         

         

         

        シャツのパターンをもとに、各所ディテールを変更・修正し

         

        カットソーなんかの上に羽織れるライトアウターとして仕上げたのがこの『FISH PARKA』

         

         

         

         

         

         

         

         

        これもTACKLE PACKERと同様

         

        東レのCEBONNERを使っています

         

         

         

         

         

         

         

         

        コットンライクなナイロンで撥水性にも優れるこのCEBONNER

         

        適度な肉厚感と良い具合にしっかりした肌触りは

         

        何か安心感があります

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        そのCEBONNERを使った、

         

         

        イメージでいうと”ナイロンフードシャツジャケット”みたいな感じでしょうか。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        それがFISH PARKAの正体

         

         

         

         

         

         

         

         

        裏地は付かずパイピング仕上げで、ヘビーアウターにはない軽さを持ちながら

         

         

         

         

         

         

         

         

        日除け、雨除けのフード

         

         

         

         

         

         

         

        大容量のフロントポケット

         

         

         

         

         

         

         

         

        袖口はマジックテープアジャスター

         

         

         

         

         

         

         

         

        さらに

         

        右ポケット横には、多目的に使えるDカンも装備

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        極めつけは

         

        オリジナルのスナップ釦で使いやすさと満足感を両立

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        どうです?良い塩梅でしょ?

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ヘビーなアウターじゃ大層だけど、シャツなんかじゃ頼んない。

         

        そんなシーンや季節にもってこいのFISH PARKA

         

         

         

         

        SIZE Free

        COLOR Beige・Black

        PRICE ¥23,000-

         

         

         

         

         

        コストパフォーマンスの高さも含め

         

        非常にお薦めです!!

         

         

         

         

         

         

        オンラインショップにも掲載しているので

         

        是非ご覧くださいませ

         

         

        FISH PARKA BEIGE

        FISH PARKA BLACK

         

         

         

         

        ▼ONLINE SHOP

         

         

         


        | 1/12PAGES | >>