グラデュエーター ジャケット

0

     

    THEモンゴリアンチョップスです

     

    本日ご紹介するのは、私たちの代表作といってもいいこのジャケット

     

     

     

     

    グラデュエーター

     

     

     

     

     

    1stコレクションから名を連ねているんで

     

    かれこれ4年前くらいからいる古参なんですが

     

     

    この度、マイナーチェンジを行い

     

    コレクションに帰ってきました

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    何度も説明しているので

     

    ご存知の方も多いとは思いますが

     

     

    はじめてこいつの存在を知る方もいらっしゃると思うので。。

     

     

     

     

     

     

    まず、このグラデュエーター

     

     

     

    何を隠そう

     

    学ランとカバーオールのハイブリットでございます

     

     

     

     

     

    つまり、学ランとカバーオールをミックスして

     

    双方の良さがクロスオーバーしたポイントに落とし込んだ

     

    私たちの物作りの原点的アイテムでございます

     

     

     

     

     

     

     

    スタンドカラー・胸ポケット

     

     

     

     

     

     

    金ボタン

     

     

     

     

     

     

    首元のホック

     

     

     

     

     

     

    フラップ付きポケット

     

     

     

     

     

     

    なんかは、わかりやすい学ランのイメージ

     

     

     

     

     

     

     

    対して

     

     

    ネップデニムを使ったり

     

     

     

     

     

     

    袖口の造り

     

     

     

     

     

     

    後ろ見頃に向かって落ちていく肩のラインなんかは

     

     

     

     

     

     

    古いカバーオールから抽出したイメージで

     

     

     

     

     

     

    他にも色んな箇所のディテールが作用しあって

     

    このグラデュエーターは形成されています

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そんな中

     

    一番のアイデンティティといえば

     

     

     

     

     

     

    この”第二ボタン”

     

     

     

     

     

     

    パッと見は

     

    他のボタンと同じ13スタータイプながら

     

    比べてみると一回りほど大きく

     

     

     

     

     

    裏を返すと

     

    実はチェンジボタンになっております

     

     

     

     

    勘の良い方はピピっと繋がるかもしれませんが

     

     

     

     

     

    卒業式で第二ボタンをあげるあの風習と

     

    ヴィンテージのカバーオールに見られるチェンジボタンのディテール

     

    ここできれいに重なり合いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このグラデュエーター

     

    生産はすべて岡山・児島で行っております

     

     

     

    今でこそデニムの産地として世界的に有名な児島ですが

     

    その昔は学生服の町として栄えた歴史があり

     

    次第に学生服の生産が海外に移るにつれて、その代わりとして始まったのがデニム産業らしく

     

     

    デニムの学ラン「グラデュエーター」の生産に

     

    世界一ふさわしい場所だと思っております

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    グラデュエーター ジャケット

     

     

    SIZE 1・2・3

    COLOR Denim

    PRICE ¥30,000-

     

     

     

     

     

     

     

    セットアップ可能なパンツが

     

    ボンスリと新型のボンタンの2種ございますが

     

     

     

     

     

     

    パンツの紹介はまた次回で。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    にも掲載中ですので

     

    そちらも是非ご覧くださいませ。

     

     

     

     

     


    ペインアンドプレジャアJKT

    0

       

      THEモンゴリアンチョップスです

       

      2018 SS COLLECTION

       

       

      のデリバリー分

       

      ネットショップへのアップもようやく終わり

       

      少しづつBLOGでも商品を紹介していければと思っておりますので

       

      よろしくお願いいたします。

       

       

       

       

       

       

       

       

      それでは本日は

       

      SSコレクション中で

       

      リードアイテム的な役割のこいつをご紹介していきます

       

       

       

       

       

       

       

      ズバリ

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ペインアンドプレジャアJKT

       

       

       

       

       

       

       

       

      今期のLOOKでもたびたび登場するこのいなたいJKT

       

      というかジャンパー

       

       

       

      実はこれ

       

      ベースに使用しているのは「JAPANESE WORK WEAR」

       

       

      日本のリアルな作業着を使っています

       

       

       

       

      でも、ワークマンで売ってる現行物ではなくて

       

      絶妙に古く、状態、カタチ(シルエット)、カラー、など

       

      かっこいいと思う理想の条件を満たすものだけを集めて作った

       

      こだわりのリメイクアイテムなんです

       

       

       

       

      しかしこれ、

       

      探し回るも意外と見つからず。。

       

       

       

       

      おそらく作業着は

       

      通常着倒してそのまま役目を終えるため、中古市場にはなかなか出回らない

       

      てかまず、新品が安く売られているので

       

      中古の需要がなかなかない

       

       

       

      その為、気に入るベース(作業着)がなかなか見つからず

       

      思いのほか苦労しました

       

       

      そんな見えにくい苦労もあり

       

      集めた作業着たちの袖をばらし

       

       

      僕たちの好きな手法でたびたび登場する「手振り刺繍」で

       

      バチンと刺繍を施しました

       

       

       

       

       

       

      やっぱり手振りは

       

      ならではのムラ、厚み、アジ、念

       

      色々と機械にないものを持っています

       

       

       

      そんな手振りにて

       

       

      『ライフイズペインアンドプレジャア』

       

       

       

       

       

       

      つまりは

       

      「人生苦ありゃ 楽もあるさ」

       

       

       

      それ、良くゆうじゃん!!って言葉かもしれませんが

       

      改めてちゃーんと自分の中に落としてみると

       

       

      意外と忘れてしまっていること多くないですか?

       

       

       

       

       

      辛く苦しい時があるから、楽しく幸せな時間があり

       

       

      その二つは全く正反対なようで、すぐ隣り合わせ

       

       

      どっちかだけなんて存在しません

       

       

       

       

      辛いことや苦しいことを乗り越えた先にある楽しみ、喜び

       

      その落差やプロセスだったりもひっくるめて楽しむってのが

       

      人生を楽しむコツなのかなと、今回のコレクションを作りながら改めて感じました

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そんなちょっと込めすぎた感のある

       

       

      "ペインアンドプレジャアJKT”

       

       

       

      今回ご用意したバリエーションは以下の通りです

       

       

       

       

       

      Sax Blue

       

      Light Green

       

      Olive Green

       

      Blue×Navy

       

      Navy

       

       

       

       

       

       

      改めて見ると、この類の作業着、否、ワークジャケット

       

       

      すごくクールな形をしています

       

       

      しかも形も様々

       

       

       

       

      どれも絶妙にどんくさい感じが、なんともいけてるのです

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      タグはこのシリーズの為に特別に製作したオレンジ色のこのタイプ

       

       

       

       

       

       

       

      アメリカンワークウェアの風を感じるこいつが

       

      濃い部分をうまく中和してくれてます

       

       

       

       

       

       

      手前味噌ではございますが

       

      かなりファッショナブルでイケてるJKTだと思う

       

      この「ペインアンドプレジャアJKT」

       

       

       

       

       

       

       

       

      お気づきの通り

       

      すべて1点物なので「一期一会」を大切に。

       

       

       

       

       

      ネットショップにも掲載しているので

       

      そちらも是非ご覧いただければと思います。

       

       

       

       

       

       

      それでは◎

       

       

       


      TMC×RING JKTのROBE COAT

      0

         

        THEモンゴリアンチョップスです

         

         

        TMC×RING JKT

         

         

        ザモンゴリアンチョップス×リングヂャケット

         

         

         

        昨年のスーツに引き続き

         

         

        今年も実現!!!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ドレス業界では、その名を世界に轟かせるRING JACKET様ですが

         

         

        私たちの周り、カジュアルの業界では

        なかなか馴染みがないって方もいらっしゃるので

         

         

        まずはリングヂャケットさんとはのご説明から

         

         

        創業は1954年なんでもう63歳

        日本随一のスーツファクトリーとして知られ「注文服のような着心地の既製服」をコンセプトに

        卓越した職人の技術と最新の機械が持つ技術、厳選された良質の素材という3つの要素にこだわることで、高い質感を持つスーツを生産し続けています。

         

        かのVAN JACKETの生産もされていた過去や石津謙介氏によって名付けられたって話はあまりにも知られた話で

        某有名ブランドのOEM等も手掛けられている、まさに日本を代表する、否、日本一のスーツファクトリーであり、スーツブランドであります。

         

         

        っと少し簡単になってしまいましたが

         

        本当に一回着ていただかないとその本当の素晴らしさが伝わらない

         

        それほど魅力的なスーツを作っていらっしゃいます

         

         

        袖を通し、羽織った瞬間の軽さというか、吸い付く感じのあの着心地は

        ここのスーツじゃないと体験できないってくらい衝撃的で

         

         

        何せかっこよくて、しびれます。。

         

         

         

         

        そんなRING JACKETさんと初のコラボレーションが実現したのが

         

        昨年の12月

         

         

         

         

        詳しくはコチラをご覧いただくとして

         

         

         

         

         

         

        あれから一年

         

        今回リリースしたスペシャルアイテムはコレだ!!!!!!

         

         

         

         

        ROBE COAT

         

         

         

         

         

        ローブコート

         

         

        その名の通り、ボタン付かないベルテッドタイプのコートで

         

        腰に付くベルトをギュギュっと縛って着用します

         

         

         

         

         

         

         

         

        ぎゅぎゅっと蝶々結びの派生みたいな結び方がかっこよろしいです

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        カフスはターンナップカフ仕様

         

         

         

         

         

         

         

        渋い!!!!

         

         

         

         

         

         

        ってディテールの説明から入ってしまいましたが

         

        今回のこのコート

         

         

        特筆すべきはそのプレミアムな生地

         

         

         

        今回使用した2種類のチェックの生地

         

         

         

         

        Buffalo

         

         

         

        Country

         

         

         

        これはRING JACKETさんの倉庫に20年余り眠っていたDEAD STOCKの生地なのです!!!

         

         

         

        実はこのウール生地は

         

        数年前からその存在を教えて頂いていて

         

         

        「絶対使いたいので置いといてください!!」

         

        って、前々から唾を付けていた生地で

         

         

        肉厚感のある生地感とアメリカンビンテージライクなチェック柄が、生地スワッチの段階からオーラを放っておりました

         

         

         

         

        ただ、何を作ってもらうかは決まってなかったところに

         

         

        「このローブコートは?」っと提案して頂き

         

         

        数年越しに実現に至ったというわけです!!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        あえてフリーサイズで制作したので

         

        身長170cm前後の方から180cm位の方まで着用して頂けます

         

        それもこのローブコートの形ならではのご提案です

         

         

        因みに我らが山本は173cm 64kgです↓

         

         

         

         

         

         

         

         

        前を開けて着ると

         

        ドカッと主張するラペルがダンディーで

         

         

         

         

         

         

         

        ベルトを縛って、グッと上まで襟を立ててクールに着てもらっても

         

        大変お洒落でございます

         

         

         

         

         

         

         

         

        そしてもちろん

         

        スーツの上にオーバーコートとして着用して頂く事も可能です

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        その他、酔っぱらってもウエストベルトを失くさないよう

         

        ボタン留めしてる優しい心遣いや

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ダブルネーム仕様のネームや上品な内ポケット

         

         

         

         

         

         

         

        スペシャルな品に付く私たちのコンセプトパッチもしっかり付いております

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        TMC×RING JKT ROBE COAT

         

         

         

         

         

        SIZE Free

        COLOR Buffalo・Country

        PRICE 73,000 yen

         

         

         

         

         

         

        倉庫に眠っていた20年越しのDEAD STOCKというプレミアムな生地を使っている為

         

        もう二度と同じものは制作できないこのローブコート

         

         

        お値段以上の価値が存分にある、非常にお値打ちな逸品

         

         

         

         

         

         

         

        一年のご褒美に自信をもってお勧めいたします!

         

        後悔させない自信があります!!!

         

         

        どうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

        ▼ONLINE SHOP

         

         

         

         

         

         


        | 1/13PAGES | >>

        ▲Online Shop

        ▲BOKU HA TANOSII Online Shop

        ▲New Post

        ▲ Previous Post

        ▲ Category

        ▲ LINK

        ▲ Search